ピクノジェノールについて

 

今注目されている天然成分の抗酸化成分がピクノジェノール

 

もともとこの成分はフランスの南西部、ボルドー地方とピレネー山脈の間にある大西洋沿岸に自生する松の樹皮から抽出された成分で、さまざまな他の抗酸化成分と比較しても優れた効能があることがわかっています。

 

この成分に含まれる天然の有機酸の数は多く40種類以上とも言われ、こうした有機酸との相乗効果もこの成分の効能につながっていると考えられています。
その中でも強力な抗酸化作用を持つのがフラボノイド特性を持った低分子の抗酸化物質、OPCで、この物質がいま発見されている抗酸化物質の中でも最も効果的と言われています。

 

またピクノジェノールはビタミンCやビタミンEなどの体にとって欠かせないビタミン類の吸収や働きをサポートする効果もあります。
こうしたビタミンをサポートする効能からピクノジェノールは肌を再生して若々しく保つ、女性に嬉しい効果も期待することができます。
ビタミンCの働きや吸収をサポートすることにより、肌のハリを保つ働きをするコラーゲンの生成力を高めることができます。
ピクノジェノールを摂取することで、ビタミンCそのものを摂取する20倍の効果が期待でき、コラーゲンの活性化を進めることができるのです。
また様々な実験の結果、ピクノジェノールは紫外線防止効果も高いことがわかっています。

 

紫外線のB波はメラニンの排出を促しシミやくすみの原因となりますし、紫外線のA波はコラーゲンを破壊してシワやたるみの原因を作ります。
同時に活性酸素を発生させて肌の老化のスピードを速めてしまうのですが
ピクノジェノールは高い抗酸化作用により、こうした活性酸素を撃退し、しみ予防のビタミンC、肌を若々しく保つ働きをするビタミンEの働きをサポートするので体の中から紫外線の害を緩和してくれるまさに飲む化粧品と言われている、女性注目の成分なのです。
このように美容や健康に大変高い効果を発揮する成分です。