スクアレンの効果は?

 

スクアレンはどんな人にオススメの成分なのか?

 

スクアレンは深海のサメの肝油などから抽出される成分ですが、実際には人間の皮脂の中にも含まれている油脂成分で、細胞膜の成分コレステロールを形成している重要な成分であることがわかっています。

 

年齢を重ねるごとにこの成分は減少し、肌の中の水分と皮脂のバランスが崩れてしまうことによりシワやたるみなど、さまざまな肌トラブルを引き起こす原因となってしまうのです。

 

この成分を肌に塗ることで水分と油分のバランスがとれ、肌の免疫力がアップしますので、肌ダメージを減らすとともに新陳代謝を活発にしてくすみのない美肌に整えることができるようになります。

 

スクアレンの効能として注目されているのが免疫力アップ効果で、補給することでリンパ節、肝臓や副腎、骨髄などにあるマクロファージという免疫細胞が活性化され風邪をひきにくい、病気になりにくい体を目指すことができます。
また抗酸化作用が高くアンチエイジングにも役立てることができます。

 

スクアレンは体の中で酸素と結びつく働きがありますが、こうすることで体を錆びつかせて加齢を促進する活性酸素の発生を妨げることができるのです。
またこの成分は昔からやけどなどの治療に使われることがよくありましたが、それはスクアレンの持つ鎮痛、殺菌作用のためです。
この成分の分子のハイドロ基というものは痛みを和らげる効果や、細胞を活性化して修復する効果があるため、鎮痛効果が期待できるのです。

 

またこの成分の中のテルペン属は殺菌効果が高いことでも知られており、大腸菌や黄色ブドウ球菌などの繁殖を食い止めて患部を清潔に保つこともできるのです。
このようにスクアレンにはさまざまな効能があり、さらに皮膚に浸透する効果も高いことから、さまざまな成分を体の中に浸透させるための基材としても用いられることがあります。

 

保湿力が高く、肌の免疫力を高める効果もあるこの成分は古くから人々の生活の中で使われてきた実績があるのです。