寝つきが悪い、夜中に何度も目覚めてしまう、早朝に覚醒してしまうなど睡眠の悩みを抱える人は多くなっています。

 

バレリアンは睡眠に役に立つ成分?

 

あまり良く眠れないと脳や体の疲れも十分にとることができませんし、成長ホルモンもしっかり分泌されなくなってしまいますので、肌荒れなどのトラブルも起きやすくなってしまいます。
強いストレスがあったり、神経の興奮、さらに加齢の影響など眠れなくなる原因は人それぞれ違いがあります。

 

そしてあまりに睡眠のトラブルが続く場合は睡眠剤などで対応することもありますが、副作用もありますし、常用につながる可能性もあります。
そこで、薬ではなく、サプリメントを利用して改善を目指す人も多くなっていますが、特に注目されている成分としてバレリアンがあげられます。
日本ではあまりなじみがありませんが、欧米では広く睡眠改善に役立てられています。

 

バレリアンは和名ではセイヨウカノコソウと呼ばれているハーブの一種です。ヨーロッパ原産のハーブでピンクがかった白い小さな花を咲かせることが特徴で、健康目的では根の部分が利用されています。

 

バレリアンの効果についても知っておきたいですが、中枢神経を穏やかに保つ働きがあるとされており、体内に取り入れることで有効成分は天然のアミノ酸であるギャバが多く含まれており、この成分は神経を沈め、リラックスさせてくれるものです。
バレリアンを取り入れることで、精神を安定させる効果、そして睡眠を改善する効果があるといわれています。

 

正しく利用すれば副作用の心配はないと言えますが、安眠作用がありますので、運転など危険を伴う作業は避けたいところです。

 

バレリアンは精神安定や睡眠の改善に役立つことはもちろん、鎮痛効果、血圧上昇の抑制効果、肩こりや生理痛などの改善にも役立つとされています。
過剰に摂取すると、まれに頭痛や胃腸障害が出ることもありますので、適性な量を守ることも大切です。

 

バレリアンの摂取方法はサプリメントが便利ですが、ハーブティーでも取り入れていくことができます。