アガリクスとは何でしょうか?

 

アガリクスとガンには関連があるんでしょうか?

 

アガリクスとはブラジル原産のキノコで日本ではカワリハラタケ、ヒメマツタケという名称で呼ばれます。きのこと同様免疫力をアップする成分が含まれています。免疫力を高める効果があるため癌予防や癌の抑制効果があると言われています。抗ガン作用の他コレステロールの低下、高血圧の低下などの効果があると言われます。

 

心臓病や糖尿病、気管支炎、アレルギーなどさまざまな病気に効果があり病中病後や虚弱体質の改善やアレルギーの改善、健康維持のためなどの目的で使用されています。

 

医薬品としては認可されていないので副作用は少ないですが体質により強く症状が出る事もあるので病気治療中の方は医師と相談の上使用したほうがよいでしょう。健康補助食品として多くのメーカーから販売されています。直接癌に作用するわけではなく免疫力を高める事ができる結果がん予防や抑制に効果があります。アガリクスの栽培方法や原産地はさまざまで含まれている成分にも違いがあります。

 

ドリンクタイプ、カプセルタイプ、顆粒などいろいろなタイプで販売されています。アガリクスを成分とする商品が多数販売されていますが選ぶときには安全な商品を選ぶ事が大切です。アガリクスの商品を販売している業者により設立された協会に加盟している業者であれば安心です。

 

アガリクス販売についてガイドラインが定められており品質の確保とともに悪徳販売業者撲滅をめざしている協会です。原産国が明記されている商品を選びます。アガリクスは天然物はほとんどなく栽培されているものが多いです。安全性の高い日本産や栽培力に優れたブラジル産などの商品を選ぶとよいでしょう。栽培法は3種類あります。

 

ほとんどが天然物に近い状態の自然露地栽培で栽培されています。栽培が難しいため高額な値段で取引されています。安価な価格で取引されている商品もあります。信頼性の高い会社の商品を選ぶようにし製造方法なども確認する事が大事です。